FC2ブログ
現在のところ名称未定
PCゲームなどのプレイ記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/09/20(日)   CATEGORY: 未分類
拍手レス
ネオロマンスがネクロマンスに見えて一瞬ドキドキしてしまう秋の日ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

本日の妄想電波。電波というほどの電波でもありませんが。
ヴァイル憎悪Bで、陛下の葬式の日に寂しさのあまりレハトのとこにやってきて、喪服(あるのかよ)の飾り帯か何かでレハトを縛って色々するヴァイル。
レハトのことなんか大嫌いなんだけどでも体はぬくいから途中でうっかり泣いたりする。そしてそのことに逆ギレする。
でも葬式ネタとかなんかちょっとしんどい!そんなの書くの心情的にしんどい!とか思いつつイルアノの飾り帯でも可。むしろそっちが本命。
「どこにも行けないように縛っとくから」とかでリアル縛り。ひぃぃ。

後は愛情で、ぬくいとかヴァイルのにおいがするーとかそういう理由でヴァイル様の上着をレンタルして着てたらうっかり入ってきた侍従とかに見られて大変恥ずかしい思いをするレハ子とか。あっ、未分化でもいいよ! っていうか未分化がいい! あの青いのをレハトに着てもらいたいです。
酒盛りしてヴァイルが飲み過ぎて寝ちゃうから上着二人でかけてお昼寝するー、とか。


続きから拍手レスになります。
tnkさんの分はセクハラ親父のにおいを全身から発散させながら現地に詰めましたので、もし届いていなかったらご連絡ください。



>Patri様
想良豆さんを見習って拍手スペ巨大化プロジェクトに取り組みました。
コメント下さる方のストレスが予想では3%減。CO2は2%増。
目標の二酸化炭素25%削減まで一歩後退の感は否めませんが、私が息をしないことで対処します。
レハゲに関わる部分はそちらの拍手に詰めますね。

あげに長いの(SSの30KBが長いかどうかって分かんないですけど)読んでくだすって……ありがとうございます。
自己流解釈でユリリエの弱さ捏造しちゃいましたてへ。
何だかんだで「こいつ一生処女だろーなーww」て思ってた友達が先に彼氏作って逃走したら腹立つよな!みたいな方向性で。
俯瞰視点で物見て余裕綽綽だと見せかけて自分の首が締まってる!
そ、それだー!ユリリエって正にそんな感じですよね。
俯瞰視点で見てる時点で他の人よりずっと能力あるわけですけど、しかし自給自足で救済されるほどすごくもないっていうか。(ていうかそれが出来るのはアネキウス様ご本人だけですか)
なんていうか、やっぱちびリエ時代の腕白ぶりもあって、ユリリエにはジェンダー的違和感のようなものを感じるんですよね。
ユリリエ自身が自分が女であることを受け入れきれてないような部分が微妙にあるような気がしてます。
お洒落は楽しい、ダンスも楽しい、恋愛も楽しい、女であることは素晴らしい、でも何かが違う。っていう違和感といいますか。
「偉大なる勝利」とか「一緒に試合見物」とか、ユリリエの台詞、週刊少年ジャンプか思いましたもんw 友情!努力!勝利!
でもユリリエ本人は俯瞰で物を見てて、他人のことばかり冷静に見過ぎてるから自分ではその違和感に気づいてないとこがかもかて的ミソみたいな、そんな気がしてます。
逆にTSしてユリリオ様になってしまうとホント隙ないですよね。
「本当の愛?そんなものありませんよ、フフッ」とか言いつつタナッ子をぺろっといきそうです。
ユリリエと似た者同士の最強キャラといえばコメントにもありました陛下ですが、陛下は二次作品で上手く母になれなかった弱さみたいなのが描かれてることも結構あってそこらへんこう、書き手の陛下への優しい目線を感じます。



>20日の方
コメントありがとうございます。
おお、読み応えありましたか!良かったです。
今までのより長く書いたことのメリットっていったらやっぱりそこらへんになりそうですね。
頑張って書きました!
ノーティとか何気に大好きなので全員と仰って頂けて嬉しいです。
最初はえっちい話だったので、「あ、あなたヴァイル様の服なんて着て……!ヴァイル様に何したのっ!?」という感じで、レハトがヴァイルをたらしこんだのが後からノーティにバレるというこれなんて昼ドラ展開?がありました。
ノーティがレハトをぶん殴って「ノーティは貴女のことなんか大っ嫌いです!でも……他のところで出会っていたら、お友達になれたのかな……」→ノーティの友情もユリリエの友情も得られなくってキャラなしEND。
しかしえっちいシーンが削除されたので、それと共にノーティの見せ場?も削除されました。
さらばノーティ=ファイフ=テリジェ……でも愛してる。



>羊様
リリアノ×クレッセ、ネタ的にも分量的にも全く大したことはないのであまり期待せずお待ちくださいー。
最近自分のキャパシティ以上の文章量を書いていて、そろそろ私の小さい小さい脳みそのリソースが足りなくなってしまい、充電(食っちゃ寝とも言う)が必要そうな感じになってきたので多少遅くなるかと思います。がんばります!

SS8番、クレッセガーデニング設定お借りしてます。
えりさんと羊さんのおかげでヨアマキス邸=お花畑は私の中でもはや公式設定になりました。
花と兎鹿のないクレッセなんてもう考えられない……!
もう頭の中でクレッセを思い描くたび背景に花が咲くんですがクレッセに一番似合う花は何でしょうね。
想像するたびに色々咲くのでここはビシッと「クレッセに最も似合う花は何か」について自分の中で決定するべき時期ではなかろうか、いやしかしクレッセの公式絵がない今では……!とぐるぐるしてます。
イルアノ来たんで、もしかしたらクレッセの公式絵も来るかもしれないですよね。来ないかなぁ、いつかは来そうな気がしてます。

携帯だと文章切れてましたかーっ、すみませんw
長いのも見づらいですし、上下に分けようかとも思ったのですが、前半がだらだらモードすぎてどこにもぶった切れそうな山場がなくてですね……。
ヴァイルは一回死線をくぐったから往生際が悪くなってる、それですね、それですね、きっとそれですね!
正味そこまで考えてなくて単に生殺し感を強調するために「すれ違いの果てに」を投入しただけなんですが、やっぱヴァイルの方にそういう往生際の悪さ欲しいなって思います。
ヴァイルって「すれ違いの果てに」の後の「最後の日」で、「レハトを諦めるのに失敗した」までは言ってくれますけど、そこを「レハトを諦めたくない」にまで進化させる要素があると、こう、ヴァイルの抱えてる問題ってある程度解決するのではないかと思ってます。

私もミーデロンっぽい詩を書こうとして書けなかったのでミーデロンの足元にも及ばないといいますか、修辞法を習いに行くときはミーデロンとえりさんと私と羊さんで一緒に行きましょうね。ほら、約束(むぎゅう)。

page top
Copyright © 現在のところ名称未定. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。