FC2ブログ
現在のところ名称未定
PCゲームなどのプレイ記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/09/02(水)   CATEGORY: かもかて語り
成人礼
思い出したので昨日SSと一緒に書いてた文章を貼って寝ます。
昨日の文章なので時系列があってませんがお構いなく。


エロ文士が「すれ違いの果てに」について書いてるのを見て、選挙行こうとして道に迷ってる最中にこのチャリケツ痛くなるなとか思いながら考えてたことを書こうと思ったのですが、正直公式雑記のヴァイルが可愛くてそれどころじゃないのでこれで寝ます。いや寝られるかな。

要約すると「グラドネーラにおける成人はイニシエーション的側面をもつもので、イニシエーションとは死を媒介にした生まれ変わりの儀式なのでたまにヴァイルが死ぬのもむべなるかな。ミルチャ・エリアーデの「シャーマニズム」あたりにそういうことが書いてあった気がする」という話でしたがそれにしてもヴァイル可愛いですね。

篭りに入る。そして出てくる。それは一種のイニシエーション、通過儀礼です。
そして入る前と出てきた後では別の人間になっている。ある種の生まれ変わりですね。
現実だと生まれ変わりを象徴するイニシエーションといったら元服(名前が変わる)、洗礼(これも洗礼名がつく)、バンジージャンプその他ネイティブ・アメリカンに見られる危険な成人礼等ですが、三足族の場合はそれが篭りであると。生来的にイニシエーションを持っている種族なんじゃないでしょうか。
(そういや、太陽信仰+成人礼に新成人同士で固まっての共同生活が含まれているというのでなんとなくマヤ文明を思い出しました。まぁかすってもないでしょうけど)
篭りを通じて身体的に生まれ変わるのは当然として、人によっては精神的にも成長、もしくはもっと単純に変化を遂げるわけです。

ヴァイルってエンドロールとか見ると王としてはかなり強硬だったり、使用人からすっかり落ち着いたみたいなことを言われたりしてますが、なんかこうそれって別人ちっくですよね。そういうちょっとS入ったヴァイルも可愛いですね。
でも友情ENDだと普通にヴァイルです。子供と大人で断絶してない。
何かこう、個人的に、レハトが深く介入することによって、ヴァイルは篭りを通して一種別の人間になるのではなくて、ある意味では子供の心情のまま分化することに成功するんじゃないかとか、そういう風に思うのです。ヴァイルはエロ文士が言う通りそのまま大人になるには極めて不完全な存在ですが、レハトとセットならそれはそれで一応そのまま大人になるに足る程度には完成するのではないか。それはそうとしてヴァイルたんは可愛いですね。
だから、レハトと一緒なら、ヴァイルは本来なら大人になることで諦めなければならなかったはずの色んなものを諦めないで済むんじゃないかとも思ってみたりします。子ども時代の遊びとか。自由への憧憬とか。イルアノに対する思いとか。そしてヴァイルは乙女可愛い。
だから裏切ENDでヴァイルが死んじゃうのは「レハトと一緒じゃないと子供のまま分化することは出来ないから」という側面があるのではないかってこれ別に当たり前すぎて何で書いてるんでしょうね。可愛いよね、ヴァイル。

それと、確か、チャットログにティントアの宗教観があれそれとかいうお話が出ていたと思うのですが、そこらへんおそらく同じくエリアーデの「世界宗教史」を読めばある程度解決するのではないかと思っています。作者さんの過去日記で言及されてて、おそらくかなり影響があったのではないかと思われます。ただ、確か図書館で現物を見かけたときあんまりにも分厚かったので三年前の私は読まずに逃げたような記憶があります。誰か挑戦するタナッセはおらぬか。

そういや自分のSSって後から見返すと大抵話に掴みどころがなくてあんまり好きではないのですが、憎悪Cのやつのラスト一行が「神話の時代は終わってしまった。私たちは、もう子供ではないのだ。」ってなってて、ここだけは気に入ってます。三足族における子供の時代ってやつぁきっと奇跡が起こるかもしれない神話の時代なのだと信じてます。って何の話でしょうね。





もう寝ますって言ってからこの文章とSSとで五時間半くらい文章書いてる。執念ありすぎです。オワタ。
誰にも頼まれてないのにいきなり語りだした上に本の話とかして気持ち悪いですね。
ろくにともだちがいないので本ばかり読む人生でした。というわけでスルーするといい。
ヴァイルは可愛いですね。

page top
Copyright © 現在のところ名称未定. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。