FC2ブログ
現在のところ名称未定
PCゲームなどのプレイ記録
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
DATE: 2009/07/23(木)   CATEGORY: プレイ日記
フツーの人の、フツーの悩みとフツーの自己実現【タナッセ友情ver.C】
ドット絵に拍手ありがとうございますー。

以下、ネタバレ本文。

ゆりりんに振られたショックで数日かもかてやってませんでした。
だってゆりりんあんなに愛情深かったのに……!
まるっきりノースタスと同じ轍を踏むだなんて……!

というわけで、前回ゆりりん殺害するとか不穏なことを言っていましたが、代わりにドロドロした諸々抜きに正面から心おきなく憎みあえそうな人の憎悪ENDを見ようと思いました。

レッツ・タナッセ憎悪END!

のつもりだったのですが、なんだか宿題出してきたり剣の指導をしてきたりと構ってほしそうだったのでVer.Cではありますがタナッセ友情ENDを見ました。
なんという転回。
途中でイベントが起こらなくなって詩人ルートを極められなかったのが返す返すも残念でなりません。

序盤はかなーりボロカス言われますが、詩とミーデロンをダシに仲良くなってみると結構教えたがりというか、兄貴風吹かせて色々してくれて良い人っぽいですね。
プライドとコンプレックスの高さは折り紙つきですが、こちらが下手に出ている間は優しいw
ヴァイルやユリリエがあんなだから、もしかしたら弟的な存在が欲しかったのかも知れないなと思います。

最後、お父さんと和解して暮らすのかと思ったらそうではないのですねー。
クレッセと和解?したはずのタナッセがとった道は、なぜか全然知り合いもいない、王権も弱いディットンで敢えての一人暮らし。
この選択がすごくいいです。
父にも母にも頼らずに自分の道を探しに行くタナッセはかっこいいです。
全然ヘタレじゃないよ!
学者で名を成すということは人並み以上に勉強はできたってことですし、何だろうなぁ、単に普通の人だったんでしょうね。
ストーリーとしてのインパクトは低い(友情ENDだし)ですが、ヘタレで周りに噛みついてはバカにされるばかりだったタナッセが、レハトと出会うことで自分と向き合い、成長……は別にしませんが自分の力で生きていく決意を固めるという、清々しくて実にいいENDです。
タナッセは勿論成人の儀は済ませてるわけですが、ある意味ではタナッセは城を離れリリアノの庇護下から出てゆくことで、真に大人になったと言えるのではないかと思います。

うーん、これはぜひ詩人なENDが見たかった!
学者でもいいんですけどね。
レハトが引き留める気にさえならないくらいの才能を見せ付けてほしいですw

どうも「最後の日」でレハトが引き留めると城に留まってくれるようですが、多分そこもステータス判定で城に引き留められるかどうかが決まるんですよね。
引き留めてみたところ、普通に「いや、出ていく」とか言って出ていかれました。
交渉150では足りないのかっ……!


【タナッセ友情ver.C攻略フリー版】
すごい半端ですが……一応見たということで。

・自分も詩に興味があるよ!みたいなことをアピールするとよいかも

・ステータス判定が結構きついです。
知力と魅力とあと交渉か何かあるかもしれない。
大体40~は必要そうな感じ?です

・ヘタレですが、自分の父親と向き合うだけの器量はあります

page top
Copyright © 現在のところ名称未定. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。